ペルー アンデスブルー

ペルー

地域:北部カハマルカ州クテルボ市ラ・カピージャ地区
標高:1,500m~1,850m
品種:カツーラ、ティピカ、カチモール、パチェ等
規格:ESHP
クロップ年:2020/21
精製方法:ウォッシュド   乾燥方法 :天日乾燥

ペルー最北部カハマルカ州は、近年南米随一のトップスペシャルティーコーヒーの産地としての定評を得ています。

これまで一般的に紹介されていたのは主にハエン市周辺産地に限定されていましたが、新たに高品質なコーヒーを生産する条件をもった産地も開拓されて来ています。ハエン市から南西に2時間程度の場所にあるラ・カピージャ地区もその一つで、数年前から生産指導員が現地農家との協業で、品質向上に取り組み、スペシャルティグレードの生産が本格化してきました。この産地で生産された高品質原料を集買して、丁寧に仕上げたコーヒーです。

産地の特性としては、鮮やかな酸味と、フルーツ感たっぷりでナッツのような香ばしさを有する地域です。

この「アンデスブルー」は、芳醇なオレンジ&レモンフレーバーと、メロンのような果実系の味わいにナッツ系の甘い後味が特徴です。
比較的酸味は強くないので、ボディ感とともにバランスの良い味わいです。

➢シティ:100g/680円

ペルー_アンデスブルーC

ペルー_アンデスブルー麻袋

ペルーC

 

戻る  TOP

Print Friendly, PDF & Email