●パナマ ハートマン農園カツーラ

パナマ

地域:チリキ県カンデラ地区サンタクララ
農園:ハートマン農園
標高:1,260m~1,500m
品種:カツーラ
精製方法:ウォッシュド(水洗処理方式)

1940年に創業されたハートマン農園はパナマでは名門農園です。スミソニアン博物館の研究員が住み込んで野生動物を観察するこの農園は、原生的な自然環境を保全したエコツーリズム農園としても知られています。観光客向けにネイチャーツアーのルートとして開放されるほどの自然環境をもちます。
また、昼夜で寒暖差のある気候と肥沃な火山性土壌は、複雑な味のあるパナマコーヒーを作りだします。
ちなみに、農園のロゴには”Bird Friendly”と明記されていますが、正式にスミソニアン渡り鳥センターの”Bird Friendly”の認証は取っていません。しかし、農園環境自体はは自然環境を保全しているので、野鳥には優しい農園であることには間違いないようです。
hartmannhartmann3
きれいな柑橘系の酸味と花の香り、クリーンで上品な甘みがあります。また、少し冷めるとグリーンティのような爽やかな風味も感じられます。

 ➢シティ(中煎り):100g/790円
ハートマン農園カツーラ
パナマ_ハートマン農園カツーラC

 

 

戻る  TOP

Print Friendly, PDF & Email